肝臓内科

肝臓専門医が最良の診療を行います

肝臓は、

消化液の胆汁を作る
栄養素を蓄える
身体に必要な様々な物質を作る
老廃物や有毒物を分解して解毒する

など、生命の維持に欠かせない化学工場です。

重さは1.5kgほどあって身体の中でも最も大きな臓器の1つです。肝臓が元気に働く事が、ヒトが健康に生活するために大切です。

肝臓は、切除しても再生する強い臓器のため、病気が進行するまで症状が出ません。
「沈黙の臓器」と言われる所以です。炎症が慢性化すると、線維化が進んで元に戻らなくなるため、日頃から肝臓に無理がたたっていないか注意が必要です。

ウイルス性肝炎(B型肝炎、C型肝炎)、アルコール性肝炎などの肝臓病のほか、近年、生活習慣病としての脂肪肝が急増しています。また、自己免疫性肝炎、原発性胆汁性肝硬変など、国で難病指定されている肝臓病もあります。これらの肝臓病は放置すると肝硬変や肝臓がんに進行するため、早い段階から専門医による適切な検査と治療を行うことが大切です。

当院では、大学病院で永年、肝炎・肝硬変・肝臓がんの患者さんを診療してきた経験豊富な医師が、個々に病状に応じた最適の検査・治療を提供いたします。身体障害者福祉法第15条指定医(肝機能障害)でもあります。肝臓の心配な方はご相談下さい。

▼ 主な肝疾患

ウイルス性肝炎(B型肝炎、C型肝炎) アルコール性肝炎
自己免疫性肝炎 脂肪肝 肝硬変
など    

クリニック概要

内科・消化器内科
目白よしみクリニック

〒161-0033
東京都新宿区下落合3-12-23 豊ビル1階

電話番号 03-5988-7667

診療時間

9:30~12:30

/

15:00~18:00

/

/

/

[休診日]日曜・祝日